読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ただオタクがわめくだけ。

6年目の話

おもったこと

お久しぶりです

 

もう三月もこんなところまで来てしまったんですね

私はようやく就活と向き合い始めて、一生懸命パソコンポチポチしたりESのネタを考える毎日を過ごしています。

 

3月というのは何とも落ち着かない気持ちになる月ですね。

急に暖かくなったり、蕾が膨らむ花々に心を躍らせたり。

光の色も変わり、柔らかな空気に包まれる、春の足音が少しずつ聞こえる、優しさにあふれた月ですね。

高校までのいろいろな思い出を振り返っちゃったりしちゃうのも、卒業式やいろいろなイベントがこの月に集まっているからなのでしょう。

 

三月は出会いの季節でもあり別れの季節でもあり、私にとっては忘れられない月です。

 

 

あの日以来、妹はきくらげが食べられなくなりました。

なぜかうちに大量にあったきくらげが、あの日以来毎日1か月以上食卓にスープとして出ていたからです。

何ともあほらしい理由ではありますが、それだけ大きなトラウマなのだそうです。

 

あの日以来、私はそれまで自分の部屋だった場所で寝ていません。

窓ガラスが割れ、その日からしばらくはリビングに寝て、引っ越しをして、実家が戻った時には私は大学生になり、その部屋は兄の部屋になりました。

そのころ一緒に寝ていたプーさんのぬいぐるみ、いつの間にか私のそばにはいません。

 

情報が途切れるのが不安で、リビングにみんなで布団を敷いてテレビをかけたまま数日寝ていたので、今でもテレビをかけたまま眠ると不安な気持ちになります。

寝る間際に目に入った火事の映像は今でも鮮明に思い出せます。

真っ暗な中に赤、オレンジ、黄色の光のある光景は、ただただ私を不安にさせました。

 

毎年この周辺になると、漠然とした不安に包まれたり、体調が悪くなるようになりました。

私の人生を変える決定的な出来事をいまだに受け止められずに、地元に残る傷跡を直視できずに、6年が経ってしまいました。

人生が変わることは決して悪いことだけではないと思います。

私はまだ生傷として残るこの出来事を受け止めきれないけれど、痛みを抱えたから出会えた人もいるし、気づけたこともある。

痛みは、傷は、苦しみは、ない方がいいに決まっている。

でもどうしても引き受けなければならないなら、そこに何かの意味を見いだすしかない。

そうしていつか、この痛みや傷や苦しみが、かさぶたになり、傷跡になり、思い出になり、優しく触れられるようになった時に、そのことをまとめて振り返って「こんなに時間が経ったんだな」って思い返せればいいんじゃないかなって。

 

 

忘れちゃいけないなんてみんなは言うけれど、究極をいえば忘れたっていいと思う。

毎年この日が来て、苦しくなって、泣きたくなって、孤独を感じて、そんなことに意味はない。

忘れちゃいけないのは悲しみじゃない。

 

今日できることは明日できるとも限らない。

今日会えた人に明日会えるとは限らない。

今日しなかったことを明日公開することすらできないかもしれない。

そんな当たり前のことを思い出す、私にとってとても重要な日です。

 

精神的に弱いのですぐメンブレを起こしてしまうけど、私は今のところ元気に生きています。

ただ生きていればいい、って思えるのも今日があるからかな。

 

 

6年ってすごく長くて、すごく早い。

生まれたばかりだった子は小学生になる。

小学1年生だった子は小学校を卒業する。

高校1年生だった私の同級生は大学を卒業して就職する。

 

いろんなことがあった。

何もかも投げ捨てて消えてしまおうかと思ったこともあった。

でも生きてるだけ十分。

 

 

今日NHKのニュースを見ていたら画面の下のほうに東北3県からのコメントが紹介されていた。

福島県の人のコメントに「宮城県は頑張っていると思う。」というコメントがあってすごく胸が痛んで、案の定メンブレを起こした。

同じように地震にあって、被害はむしろ宮城県のほうがすごくて大変なのに、福島県はだめみたいな言い方に聞こえてしまうんだろうって。

 

私の故郷は確かに宮城県岩手県と同じように復興していったのでは壁にぶつかる理由がある。

信用されない、避けられる、はれ物扱い、そうなる理由がある。

私の家が近いわけではないので直接何か被害があるわけではなくても、もう思い出の場所に行くことができない。

それだけだってかなり精神的に厳しい。

でもマイナス思考になったりしたって意味ないなって最近思うからさあ、福島も頑張ろうよって気持ち。

いや、なんか頑張ろうよっていうより希望を持とうよって感じか

誰を責めても仕方ない。

起こってしまったことを悔んでも仕方ない。

 

私はたぶんこの6年間、あの後すぐ逃げるように地元から離れたことをすごく後悔していて、みんなが頑張って乗り越えているのを見て応援することしかできないのが辛くて、なんならこのまま死んでしまった方がいいなあとすら思っていたし、きっとこれからも、あの日の決断がどうしてもそれしか選択肢がなかったと理解していても、悔やみ続けるんだと思うけど、福島は私の大事な故郷なので、これからと向き合い応援していこうと思います。決意表明。

 

7年目に向かって私はこれからも向き合い続けるけどできるなら忘れたいと思った6年目でした。

ユーリ!!! on ICE の話

アニメ

少しずつみたアニメ整理するために見てきたアニメを書いていこうと思います。

忘れないうちに秋クールに見てたヤツは書ききりたい。

 

そんなこのカテゴリーはじめの記事はすごいいろんな意味で話題をかっさらっていったこのアニメ。

『ユーリ!!! on ICE』

 

TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」公式サイト

 

 

本当にね、このアニメずるい。

ワシはアニメ好きでありフィギュアスケート好きでありもうこのアニメはやばい(語彙力)

だってだって、かっこいいロシア人ふたりとかわいい日本人ひとりが本気でスケートしてるところを軸に話が進んでくんやで!?

サブメンバーとして出てくる他国の代表選手たちも本当にいいキャラで、可愛い表情と懸命なスケートシーンと豊かな表情で、これ好きになるなっつー方が無理あるわ

スケートも本格的だし番組のつくりとかも本当にフィギュア中継してんの!?みたいなすごさあるし本当に丁寧に作られててまじで感動する

f:id:kaaaaaoruuun:20170121234026j:image

↑この煽りとかほんまにGPFかと思うくらい

 制作側の本気と愛がめちゃくちゃ伝わってきてガン泣きした

 

ここで突然の登場人物紹介

主人公:勝生勇利くん

f:id:kaaaaaoruuun:20170121232017j:image

超可愛い日本男子フィギュアスケート唯一の特別強化選手23歳(彼女いない歴=年齢)。

ほんまかわいいの一言。

すべてぶっ込んでくれる。

ヴィクトルに憧れすぎて愛犬の名前ヴィクトルにしたりところどころぶっ飛んでるけどスケート一筋ですごくよい

彼の好きなところはあまり周りに興味無いところ。

自分に集中しすぎちゃうところ。

努力家すぎるところ。

ヴィクトルオタクなところ。

プレッシャーに弱いくせに負けず嫌いなところ。

本当に表情豊かなところ。

本当にいいキャラクター。すき。

 

主人公のコーチ:ヴィクトル・ニキフォロフ

f:id:kaaaaaoruuun:20170121232454p:image

この世界でのスケートの神。

リビングレジェンドとかいう厨二病みたいな二つ名がついてる。

人を驚かすのが趣味。

でも勝ちすぎてすごいことやりすぎてみんながちょっとやそっとじゃおどろいてくれなくなって悩んでる可哀想な人。

青い綺麗な瞳に吸い込まれそう。むしろ吸い込まれたい。

私のけーたいの待ち受けはヴィクトル・ニキフォロフさんの目(気持ち悪い)

ひょんなきっかけから選手を休業して勇利のコーチになる。

どエロい。(cv.諏訪部順一)(最高)

すぐ全裸で勇利を口説く。

f:id:kaaaaaoruuun:20170121233546p:image

なんも考えてなさそうでめちゃくちゃ考えてる本当にすごいひと。

 

主人公のライバル:ユーリ・プリセツキー

f:id:kaaaaaoruuun:20170121233004j:image

本当に美しいロシアンヤンキー。

この美しさで若干15歳とか将来が楽しみすぎる件について。

同じ名前の勇利がグランプリファイナルでめちゃくちゃひどい演技してるのを見て「来年俺はシニアに行く。『ユーリ』は2人もいらない。才能ないやつは引退しろ」とまで言う。

ツンデレさんなんだよねわかるよ(ニッコリ)

エメラルドグリーンのお目目が綺麗すぎてかわいすぎる。

最近はユーリさんのグランプリファイナルのFSの髪型をリスペクトして自分のヘアアレンジをしているくらいユーリさんすき。

f:id:kaaaaaoruuun:20170121233340j:image

ジャパニーズ勇利との区別のためロシアンユーリは「ユリオ」とあだ名がつくのですがそれも愛おしい。

髪型ハーフアップとかするし反抗的な顔もするしかわいすぎる。好きすぎる。

f:id:kaaaaaoruuun:20170121233502p:image

 

そんなユーリ沼にズルズルハマってしまった私ですが、みんな愛おしすぎてやばいです。

本当にこれ見ただけで息できなくなるくらいすき

f:id:kaaaaaoruuun:20170121233741j:image

魅力的なキャラしかいない。

僕の好きな他国代表選手はピチット・チュラノンくんです。

勇利の昔のリンクメイトでめちゃくちゃいい子。

くそかわいいし。

f:id:kaaaaaoruuun:20170121233904j:image

 

勇利の心の弱さを克服するところから始まり、3話で鳥肌が立つようなタイトル回収、そこからスポーツ選手としての葛藤、ホモ、友達を思う気持ち…本当に何を語っても最高としか言えない…

 

本当にどこをとっても大満足アニメすぎてロスから抜けられない…

青春であり、スポ根であり、感動ものであり、ギャグであり、成長と挫折の話であり、愛の話であり、優しさの話であり、もう何も考えられない…

本当に最高なアニメに出会えた…って感じ

2期を待ちすぎてろくろ首より首が長くなった

 

何も整理できてないけど最高アニメだった。

 

デトロイト美術館展@上野の森美術館

美術館

あっけましておめでとうございます

今年も元気に生きていきます

 

さて今日はデトロイト美術館展最終日でした

行きたかったのにすっかり忘れていた私は大好きな原田マハ氏のついっとのおかげて思い出して

 

 

慌てて行ってきました…笑

f:id:kaaaaaoruuun:20170121223751j:image

 ホール入ってすぐ、デトロイトの街並みとデトロイト美術館を映した映像が流れていて、高校時代デトロイト付近に留学していた私にとってすごく懐かしくあたたかく、また行きたいなあと思って少しノスタルジックでした 笑

 

最終日だからなのか、それとも印象派の人気どころの名前によるものなのか、とても混んでいてみにくいとこもあったことにはあったのですが、美術館ってやっぱりいいなあ、心洗われるなあと改めて感じました。

美術に関してはからっきし分からないのですが、 本当に絵を見ると心の洗濯って感じですね(語彙力)

わからないなりにすごく楽しい1日でございました。

 

わからないわからないと言いつつ、原田マハ氏の本により少し画家の人柄や絵のタイプを本当にぼんやりと知ったような感じなので、過去の展覧会とかで読んだ注釈を思い出したりそういうのを思い出したりしながら絵を見るのは本当に楽しかったです

この人らしい絵だなとか、この人こんな絵書けるんだとか、そういうのが本当に楽しいです。最高。

 

印象に残った絵をみっつほど。

ひとつめ。

エドガー・ドガ『楽屋の踊り子たち』

この人の絵らしい暗い茶色いベースにぼんやりとバレリーナがいるのをみるとなぜか心がほっとします。

何を書いたわけでない、バレリーナ達の楽屋風景なのにどこか懐かしくて好きです。

この人のバレリーナの絵が好きなのかも。

ふたつめ。

パブロ・ピカソアルルカンの頭部』

何この美少年!ってビビりました。

ピカソってぱっきりした線で描いているイメージあったのでこんなほわんとした絵も書けるんだ…!ってびっくりした意味もありましたが。

この美しさは本当に衝撃でした。

こんな美少年どこで見つけてきたの…?犯罪…?ってくらい笑

みっつめ。

オスカー・ココシュカ『エルサレムの眺め』

正直この画家さんの名前は初めて聞いたのですが(恥ずかし)、その分変な偏見なく見られたのでよかったのかも知れません。

この美術展一の衝撃で、絵の前からなかなか動けませんでした(迷惑)

壮観。って感じで言葉になりませんでした。

どの角度から見てもすごい差し迫るものがあって、何も言えなかった(語彙力)

エルサレムという土地の不思議な力かもしれないなと絵を見た後に題名を確認して思いました。

この絵のポストカード絶対買うマンと化した私でしたが、ミュージアムショップに寄るとポストカードとして存在しておらず、怒りの図録購入を果たしました。

美術展いってほしいと思った絵がポストカードになってない現象本当になんなんだろう。悲しい。

私が欲しいと思うのことごとくポストカードにならない。

 

そんな心の洗われる素敵な午後を過ごしました。

 

帰り際上野を散歩するのも上野に行った時の定番になりつつありますが今日は寒すぎて早めに切り上げました。笑

国立博物館前の広場に水でお絵かきおじさんがいてめっちゃかわいい絵書いてた。感動した。

f:id:kaaaaaoruuun:20170121230207j:image

でもカップルに「お姉さん、お兄さん、なに座?」とか「お姉さん、お兄さん、なにどし生まれ?」とか聞いてその絵を相合傘して遊んでたのにひとりでいた私をガン無視したので許せない。笑

カップル諸共爆発してほしい。笑

 

上野大佛も発見したので危ういロシア語の単位を落とさないようにお願いもしておきました。

 

f:id:kaaaaaoruuun:20170121230348j:image 

 

なんか災害とか戦争とかで顔しかなくなってしまったけど、これ以上「落ちない」ということで受験生に人気らしい。

お母さんかな?って思われる世代の人がお願いしにきてて心の中でそっと「がんばれ」って言っておきました。

 

いやーよい1日でした

明日はテストの勉強します(明日っていう人は絶対明日もしないの法則)

2016/12/24 AKB48 『ハイテンション』全国握手会

アイドル

行ってきました

忘れないうちに更新しないとと思いつついろいろしてたらもう大晦日ですよ…

 

クリスマスイブに握手会とかなにしとるんやろ…と思いつつサンタのアイドルさんに会えたのは本当に最高でした

 

1部 家出る時間少し遅れつつまあ受付10時までやし行けるやろと思ってたら入口クソ混んでてびっくりしてもしかしたら券干さないとかもな〜とか焦った話。

ぱるるの券取ってたので、なんとかなってよかったです。

そう、この日はぱるるの握手会最終日。

9期入りたてからずっと見てきた子が卒業ということで、ぱるると握手してきました。

 

ぱるるほんとに色白くてふわふわで少し暖かな手が本当に最高でした。

私が言いたいこと言ってるの聞いてくれて、ありがとう言ってくれて、最高でした

本当にかわいかったし卒業後もがんばってほしい。

無理やり被せられたようなサンタ帽を無表情で被ってたのほんとかわいかった…

最高でした

 

2部でみぃちゃん(峯岸みなみ)行きました

写メだったんですが普通に外したしまあそらそうやろなと思いながら握手しました。

インフルエンザかかってて病みあがり心配でしたが元気そうでよかったです。

私がしてたイヤリング褒めてくれてニヨニヨしながら出てきました。

本当にかわいくて、私はこの人が好きでアイドルにのめり込んだんだよなあ、ありがてえなあって思っていました。

なにかといろいろ言われがちな子ではあるけど素直で優しくてアイドルらしさをもった素晴らしい子なのよ…

 

3部 堺萌香ちゃん。

クリスマスカード会だったのですが、たぶん券とってる人が少なくてかなりの確率で当たってたと思うのですが、当たると嬉しいものですね(こういうのはじめてあてた)

おめでとうございます〜!

っていいながらサイン書いてくれるの真横で見れるの最高だ〜かーわいいー!ってずっと言ってました

萌香ちゃん、手つな公演初日メンバー落ちして凹んでたから大丈夫かなと思ってたけど元気にがんばっていました。

DMMみてるからがんばってって言ったら「明日の公演出るから楽しみにしてて!特にユニット!」って言われてワクワクみたらウィンブルドンの青で「最高〜!」って叫んだ。

ウィンブルドン青とか本当に最高ポジじゃないですか…

これからも萌香ちゃん応援し続けますよ…

 

 

そんなわけで今回は午後予定が入ることを予測して午前しか取れなかったためゆりやちゃんにあえなくて切なかった…

2月まで会えないと思うときつすぎるけどテスト乗り越えれば会えるからと思ってがんばります…

 

やっぱりアイドルさんは元気をくれるし最高な存在ですね、これからも追いかけ続けたいと思います

もう年末なんですね

おもったこと

どんだけ更新しないのあなた…ってはてなブログからメールが来たのできまぐれに更新する、そんな深夜です。

明日はディズニーなので手早く終わらせたい。

 

そんな私ですが、12月は結構大きな一か月でしたよ、私にとって。

というのも今まで3年間大学での人生かけて頑張ってきた部活とサークル、両方を引退したからなんですけど。

 

部活は体育会系ですごい個人的には大きな挑戦で。

大学に入るまでまったくもって運動に触れずに生きてきて、学校では少し体育がんばればすぐ息切れ、体力テストもいつも中の下、50メートル走れば10秒以上かかる、そんな私が初めて挑戦しようと思った、そんなことを思わせて、応援してくれて、助けてきてくれた部活でした。

本当に自由でのびのびした最高な部活で、仲良くて、楽しくて、部活が終わってもみんなで自主練したり、だらだらしたり、ご飯食べに行ったり、いろんな時間を過ごしてきた大切になりすぎた場所でした。

引退するということは、週四も練習を共にすれば家族みたいな存在になっていた、大好きな仲間たちとさよならをするということで。

先輩たちが引退したときもすごく苦しくて厳しかったけれど、今年が一番きつく感じるのはきっと自分がそこから去っていく、もう会うこともなくなる人がいるかもしれないという恐怖みたいなものもあったりなかったり。

でもそんな存在に会えたことは私の大学生活がここまで間違っていなかったんだってことだなと思うから、胸を張ってこれからを前向きに生きていきたいです。

 

サークルのほうは、実は途中でやめようと思っていた時期もあったくらいで、でもなぜ辞めずにここまでやってきたかと言われれば、それはいわゆる「責任を押し付けられた」からで。

最初は本当にきつくて、嫌いで、やってけるかって思ってたこともあったくらいなのに、続けていくにつれてここまでやってきてよかったと、辞めなくてよかったって思えるまで楽しめて本当に良かったなあと思っている自分にほっとしています。

このサークルはとても外向きで、自分の大学だけではなく普段きっとここに入っていなければかかわれない大学にいる人達とたくさんお話しできる、素晴らしい場所だって思っているので、これからもわたしはここであった人達を大切にしていきたいです。

腐らなくてよかった、腐らせてくれなかったのも、そう思わせてくれたのもここの人達だから、本当に感謝しています。

いろいろ怒ったり文句言ったりしてきたけど、大好きな存在なんだなあって改めて思います。

 

そんなわけで自分の居場所を2個一気に失った12月、とても放心状態で厳しい。

 

でも引退後もたくさんの人が遊ぼうとか集まろうとか言ってくれて、楽しいけどお細部はさみしいです。

これから今期みたアニメの話とか、推してるアイドルさんの話とかちょこちょこ暇つぶしにしようかな。

今年もこんな私をどうもありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

 

強く生きていこうね。

雪が降る朝に思ったこと

おもったこと

あさ起きたら世界から音がなくなったような錯覚に陥ったことが何度かある。

最初はひどく驚いたが、そんな日は寒いのを少し我慢してカーテンを開けに布団から飛び出す。

庭に植わっていた椿が白く雪化粧しているのを見てよくにっこりしたものだった。

 

私の地元は福島県いわき市で、東北なのに冬はカラッとしているせいか、それとも比較的暖かいのか、雪は年に2~3回降ったら多い方だった。

雪が降る朝は特別寒く感じて布団からは出たくないような、でもその白い世界を見たいような、うずうずした気持ちがいつも心にあふれていた。

 

雪は静かだと思う。

しんしんと雪が降り積もるとはよく形容したもので、本当に音もなく静かに、周りの音を吸いながら雪は降る。

その静けさが、世界から隔離されたようで怖くもあったし、世界から隔離されたようで楽しくもあった。

 

今朝私は徹夜で作業をしていた。

『♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう』

そんな曲を口ずさみながらも私の住んでいるところでは全く雪どころか雨が降る気配もなかった。

11月に雪なんて振らないよな…

少しがっかりもした。いくつになっても雪を見るのは楽しい。

 

明け方、ふと気配が消えた気がした。

ああ、雪が降ってきたんだな、11月に珍しい雪が降ってきたんだ。

そんなうれしさとともに私は何とも言えない気持ちになることを思い出した。

 

あれは 2011年3月11日のこと、大きな地震の後私は当時通っていた高校から帰らなければならなかった。

どんよりと重い雲の下に私達は制服で投げ出された。

しかし大きな地震のせいで電車は止まり、バスは運休、タクシーは長蛇の列。迎えなんて呼ぶことができるはずもなく。

時間はただ過ぎていき、このままではらちが明かないから歩いて帰ろうか、と話に上がり始めたとき。

空から雪が舞ってきたのだ。

その日雪予報が出ていたわけではない。

3月にいわき市で雪が降るなんてそうそうあるわけじゃなかったと思う。

大雪だったわけでもない。ただ雪が舞ってきたのだ。

その季節外れの雪が私達と外の世界とを隔てているように思えてひどく混乱した。

長く降り続いたわけではない。時間にしたら10分とか15分とか、そのくらいだったと思う。

それでも私はあの雪のことをいつまでも忘れられないと思う。

 

そんな雪をぼんやり出しながら、私は雪を眺めた。

いろんなことに人それぞれ思い出やトラウマがあるのだと思う。

それすらも包み込んで今朝も雪は静かに降っていただけだった。

 

大学に行く道すがら、白い雪は降り続き、私にまとわりついて、世界から切り離そうとしているようだった。

手袋をしていない親指は切り離されそうなくらい寒さで痛くなった。

雪の降る世界は美しく静かで残酷だと思った。

 

午後学校から帰ってくると疲れてこたつで寝てしまい、起きると外はもう真っ暗で、雪はやんでいた。

 

白い名残を残しつつも、世界は現実を取り戻した。

2016/11/17 AKB48 峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演に行ってきた

アイドル

こんにちは

お久しぶりです。

 

題名の通り一昨日、AKB48峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演に行ってきました。

女性シートでの当選のため前から4~5列目、左から4番目くらいの位置に座って鑑賞でした。

峯岸生誕Tシャツでテンションかち上げな私。ハイテンション。

f:id:kaaaaaoruuun:20161118213929j:plain

結構このTシャツ来てる人いて、私の斜め前にも座ってて、みいちゃんはいいオタクに恵まれてるなあって思った。

私も含めて。笑

 

公演メンバーは

相笠萌阿部マリア市川愛美島田晴香下口ひなな田野優花中田ちさと峯岸みなみ武藤十夢茂木忍湯本亜美・野村奈央・久保怜音・福岡聖菜・飯野雅・村山彩希

でした。

 

当方峯岸みなみ推しなので他のメンバーは知ってるけどパフォ見たことあるのは昔公演で入った時の相笠萌茂木忍村山彩希くらいでした(雑魚)。

そんなわけで一応コールとか自己紹介くらいは予習していったものの、他の子は顔わかる程度で行ったんですよね。

前評判は少しだけ聞いてました。久保怜音がやばいとか。笑

 

入って待ってるときにお隣に座ったお姉さんが話しかけてくれて世間話した。笑

お姉さんは初期の優子とかいたころのこの公演が好きだったらしく、特に前半曲が好きらしくて、うんうん(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ってなってた。

ちなみに私は後半全体曲が好き。Stand Upとか。

 

M1 Overture

高まりマックスなこの瞬間

幕開いた瞬間の私のつぶやきは「阿部マかっけぇ…」でした

背が高くてすらっとしてまじでかっこよかった…

手足も長いし映えるなあ…

 

M2 マンモス

なんだかんだ好きですよやっぱり、こういうガンガンKイムズ見せてくる曲。

この曲メンバー人気も高い曲だしその理由が分かる曲ですわ。

チーム一体として見せてほしいんだけどやっぱ年齢幅がすごいからね、そこが難しいわ。

ガンガン踊りたい若手と表現力身に着けた大人メンは全然違うんだけど、それが見れるのもよさかなあと思ったり、難しい。

 

M3 最終ベルが鳴る

公演表題曲にもなっているこの曲。本当にガンガン飛ばしてくるメンバーとそうじゃないメンバーの差がすごい。

聖ちゃんがこの辺から視界に入ってくる感じが好きです。

ガンガン踊るしいい笑顔だし。この子はAKBの未来だと勝手に言ってます。

最近痩せてきたしいい傾向よ。

 

M4 ボーイフレンドの作り方

テストに出るぞ~!はーい!わちゃわちゃがかわいいこの曲。

恋は~~だと思います!の前半が聞き取れなかった。

2回目はチームKだと思います!って言っててニヤニヤした。

ワシはアイドルさんだと思います!

あと噂通りさとねちゃんがすごすぎた…

 

M5 偉い人になりたくない

偉い人になりたくないのはじける感じがやっぱいいね!

この辺の愛美とひななのはっちゃけ具合が好き。

この時の田野ちゃんの紙の振り乱し方がえげつなくてスゴカッタ(語彙力)

 

M6 リターンマッチ

リターンマッチ、HKTで推しがやってたユニットなのでなかなかに厳しく見てしまうのですが、やー、かっこよかった…

聖ちゃんもとむもほんまえろいな、というかあの女役の衣装エロさあるよな(今まで言いたくても言えなかった)

そして男役もさすがだった…

茂木ちゃんは言わずもがなだし雅あんなかっこよかったっけ?みたいな

意外なところで急上昇する株。

 

M7 初恋泥棒

これずるいね。さんにんでかわいいかわいいしてるだけだった。

そしてさとねちゃんの圧倒的破壊力。

みんなが言うのが分かるわ、あれは将来化けるぞ。

なんだかんだいってあんていのゆいりーが大好きな僕でした。

 

M8 ごめんねジュエル

これね、誠に不服なのですが島田かっこいい…って思ってしまった。

島田の帽子が脱げてそのあとの対応とかね、、、

自分では後のMCで帽子投げた後にこけたとか言ってネタにしてましたけども、それでもやっぱり島田はきっちりやるときはやる女なんだなって改めて思ったし、くっそかっこよかった。

やっぱ公演って回数なんだなあって改めて思いましたよ…

 

M9 おしべとめしべと夜の蝶々

あのねえ、エロい。

ちいちゃんさすがだし奈央ちゃんも一生懸命感がよかった

というかちいちゃんお尻撫でまわしすぎでは、、、とかいらんところ見てしまった

 

M10 22人姉妹の歌

これ、卒メンとか兼任解除したメンバーとかのこってるとなんかさみしいよな…

みぃちゃんが誕生日祝われててほっこりしたしメンバーもいじり慣れててほんわか

コントが最後入りきらなくてじわったw

22人姉妹の歌って自由感がいいんだけどなんか型にはまっててもったいないなあって…

 

M11 Stand Up

本当にくそほど好き。最初の4人くらいで踊るだん!だん!ってやつもかっこいいし曲調も好きだし、もう本当にメッセージ性もいいし、本当に良い。

この曲は表現力も問われるけど、全力で踊るならそれでもいいなって感じの曲なんで、ほんとひとりひとりのステージに対するスタンスが見えるのもいい。

峯岸のしなやかなダンスにめっちゃ見とれていた。オタクなので。

 

M12 Coolgirl

この曲はもうなんともけだるそうにでもしっかりやることはやれるメンバーの独壇場ですね。

そしてやっぱりしなやかなのがいい。

私はそんなに曲はすきな感じじゃないんですけど、ダンスが入るとやっぱ良さ出てくるよね。

 

M13 回遊魚のキャパシティ

\キャパキャパキャパキャパキャパシティー/

このコールするために行ったといっても過言ではないくらいこのコール好き。

みんなわんさか言ってるしね。

この曲はみんな大好きでしょ

若手が頑張ってるの見るとにこにこしちゃう。聖ちゃんとか。

ひななも愛美もいいうごきしててほう。ってなった。

 

M14 会いに行こう

この曲いいよな。好きなんだよ。

というかたぶん偶然なんだけど、みいちゃんが指さすふりのところで私のことを見て指さしてくれたような気がするんだよな…

偶然というかその先に私がいたというか、そんな感じなんだけどなんか満たされてしまった…

最高だった…

本当にみいちゃんかわいいしオタクの需要をわかってる…

可愛いんだよなあ。最高でした…

 

アンコール

M15 シャムネコ

ねこの振り付け可愛すぎませんか…愛おしい…

まじで好きこの事故中間が好き…

茂木ちゃんがかわいいのは反則でしょ…

あとはみんなでわさわさしてるの見れたし、本望みたいなところある。

 

M16 メロスの道

これはね、力強さが出るよね、最高。

このメッセージ性の強さよ。

わかって振りやってんのかって思うメンバーもいるけど、それでもやっぱり目を惹く聖ちゃん、さとねあたりはさすが。

 

M17 支え

これは本当に泣かせるね。

大好きなんだけど、やっぱり劇場で聞くのは格別だわ。ずるいの一言。

一人一人名前言ってく時のコールが迷う。笑

でもほんと最高な曲ですよこれは。

めちゃくちゃかみしめちゃう。歌詞を。

そしてみいちゃんがしんみりした表情しすぎててもうすぐ卒業すんだろうなあってすんみりしちゃった。

さみしい~~~(´・ω・`)

 

M18 ハイテンション

そして、水曜発売のこの曲も披露でした。

十夢センターで元気いっぱい、楽しそうでよかった

そしてやっぱり押しの位置を気にしてみちゃう(シングル曲だと後ろのほうのメンバー見えなくなっちゃうから)私からしたらみいちゃんがさや姉ポジにいたのでめっちゃ見える…最高。。。って感じでした。

この曲は本当にスルメで、聞けば聞くほどいい曲。

何も考えずに聞けるのがいい。

ぱるるも「楽しかった」って言って卒業してほしいな…

 

そしてお見送りは結構なメンバーがみぃちゃん生誕Tシャツに反応してくれて、「あ~みぃちゃん推し!」みたいな反応してくれたから楽しかった笑

それでも「みえてたよー!」とか言ってくれるメンバーもいて、こういうのに単純につられてしまうのですよ…

それが悲しいオタクの定め。笑

そしてみぃちゃんに「お誕生日おめでとう!」も言えたので満足です。

みぃちゃんの前に警備員さんいたしあまり話せなかったのですがそれでも「あ~!ありがと!」って言ってくれて最高でした。

 

こんな感じの最高な一日だったのですが、まとめるとしたら「また公演入りたい」ですね…

公演まじで近くて、いつも入ると「ひとだ!」っておもっちゃうの。笑

なんとなくTVで見てるメンバーが目の前にいるのってすごく不思議で、やっぱすげえって思う。

握手とか言っても思うし、アイドルってやっぱ夢売る仕事だなって改めて感じた。

最高な仕事ですよ……

これからもたくさん応援していきたいし、ガンガン公演に応募していこうと思ったのでした。