読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ただオタクがわめくだけ。

原田マハ『本日は、お日柄もよく』

ほん

今日も原田マハオタクします。

これは今日読んだわけでもないんですけど、こんな感じで毎日とは言わずも気が向いたとき読んできた本を更新して自己満足していこうかなあと。

 

そんなわけで本日の一冊。

原田マハ『本日は、お日柄もよく』

 

f:id:kaaaaaoruuun:20161017004803j:plain

 

まず、まずさ、表紙のよさがやばくない???

本当にこの本、本屋さんとか言ってもいまだに平積みされてるし最高にいい話。

大好き。

言葉に誇りを持ってる原田マハだからかけるって感じのお話だと思うの。

 

あらすじとしては、自分に自信がないおきらくOL だった主人公のこと葉が、昔好きだった幼馴染の結婚式で伝説のスピーチライター久美さんに会って、こと葉もスピーチライターとして、周囲の人のいろんな思惑に巻き込まれながらも頑張っていく、みたいな。

もう一人重要なポジションでワダカマって人が出てくるんだけど、こいつがいい味出してるのよ。

本当にいいやつなんだけど、苦手というか。

何とも言えないんだけど、憎めないやつというか。

本性が読めない分、すごい不安要素になってもやもやするんだけど最後にはもうね、ウオオオオオオオオオオなるようなやつよ。

 

そしてワダカマ、くっそあざといの。

このあざとさ、すごいずるい。

言葉のうまい使い方わかってるし、その上自分をどう見せたらいいのかわかってる。

最高に好きなタイプの人間なんですわ。

ここであんまりネタバレしないようにしてたんだけど、ここだけはずるいと思うので書いておきたいってセリフがあるんですよ。

 

ワダカマ「あの笑顔には誰でもやられちゃうよ」

こと葉「でしょ?」

「二ノ宮(こと葉)もあの笑顔にやられたわけ?」

「ちがっ、そんな」

「あ~ダメダメ。顔に書いてある。『惚れてました』って」

「……」

「でも今は?今は誰に惚れてるのかな」

 

 

この確信犯が!!!!!!

 

ずるい!!!!!!!!!!

本当にずるい

こういうタイプ好きすぎる。

可愛くて、憎めなくて、あざとくて、最高です。

ワダカマに恋をしている……

 

この本はほんとにみんな自分で読んで良さを感じてほしい。

本当に良い。

ほっこりするし、引き締まるし、覚悟しないとって思う。

 

世に有名でないスピーチライターという職業を引き合いに、言葉の持つ力や、スピーチすることでしか伝えられないものがあるような、そんな気持ちを教えてくれた素敵なお話。

自信が持てず、このまま変わらない生活をもとめていたこと葉にとって、一大決心をすることになるんだけど、もうね、どこまでもよいの。

決心をしてからのこと葉の輝きようもすごいし、それをかける原田マハもすごい。

このお話に出てくるスピーチのすべてが、言葉の力を信じた優しくもおもしろい、強い力を持ってる。

たかがスピーチ。でもそのスピーチで変えられる世界だってあるんだって、言葉の力を甘く見るなって、本全部が伝えてくる

本当に良い。

 

このお話、良いんだけど難しい世界のパロディっぽくもある。

どこまで行ってもやっぱりどこか「他人事」になってしまうようなテーマを身近に感じさせるこの人の書き方は本当にすごいし素直に尊敬する。

いろいろあるけど、言葉を操ればそれをいいようにも悪いようにも変えていける、そんなことを気づかせてくれる優しい物語。

 

自信をもってみんなにお勧めしたい、言葉の贈り物です。

 

 

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)