ひとりごと

ただオタクがわめくだけ。

デトロイト美術館展@上野の森美術館

あっけましておめでとうございます

今年も元気に生きていきます

 

さて今日はデトロイト美術館展最終日でした

行きたかったのにすっかり忘れていた私は大好きな原田マハ氏のついっとのおかげて思い出して

 

 

慌てて行ってきました…笑

f:id:kaaaaaoruuun:20170121223751j:image

 ホール入ってすぐ、デトロイトの街並みとデトロイト美術館を映した映像が流れていて、高校時代デトロイト付近に留学していた私にとってすごく懐かしくあたたかく、また行きたいなあと思って少しノスタルジックでした 笑

 

最終日だからなのか、それとも印象派の人気どころの名前によるものなのか、とても混んでいてみにくいとこもあったことにはあったのですが、美術館ってやっぱりいいなあ、心洗われるなあと改めて感じました。

美術に関してはからっきし分からないのですが、 本当に絵を見ると心の洗濯って感じですね(語彙力)

わからないなりにすごく楽しい1日でございました。

 

わからないわからないと言いつつ、原田マハ氏の本により少し画家の人柄や絵のタイプを本当にぼんやりと知ったような感じなので、過去の展覧会とかで読んだ注釈を思い出したりそういうのを思い出したりしながら絵を見るのは本当に楽しかったです

この人らしい絵だなとか、この人こんな絵書けるんだとか、そういうのが本当に楽しいです。最高。

 

印象に残った絵をみっつほど。

ひとつめ。

エドガー・ドガ『楽屋の踊り子たち』

この人の絵らしい暗い茶色いベースにぼんやりとバレリーナがいるのをみるとなぜか心がほっとします。

何を書いたわけでない、バレリーナ達の楽屋風景なのにどこか懐かしくて好きです。

この人のバレリーナの絵が好きなのかも。

ふたつめ。

パブロ・ピカソアルルカンの頭部』

何この美少年!ってビビりました。

ピカソってぱっきりした線で描いているイメージあったのでこんなほわんとした絵も書けるんだ…!ってびっくりした意味もありましたが。

この美しさは本当に衝撃でした。

こんな美少年どこで見つけてきたの…?犯罪…?ってくらい笑

みっつめ。

オスカー・ココシュカ『エルサレムの眺め』

正直この画家さんの名前は初めて聞いたのですが(恥ずかし)、その分変な偏見なく見られたのでよかったのかも知れません。

この美術展一の衝撃で、絵の前からなかなか動けませんでした(迷惑)

壮観。って感じで言葉になりませんでした。

どの角度から見てもすごい差し迫るものがあって、何も言えなかった(語彙力)

エルサレムという土地の不思議な力かもしれないなと絵を見た後に題名を確認して思いました。

この絵のポストカード絶対買うマンと化した私でしたが、ミュージアムショップに寄るとポストカードとして存在しておらず、怒りの図録購入を果たしました。

美術展いってほしいと思った絵がポストカードになってない現象本当になんなんだろう。悲しい。

私が欲しいと思うのことごとくポストカードにならない。

 

そんな心の洗われる素敵な午後を過ごしました。

 

帰り際上野を散歩するのも上野に行った時の定番になりつつありますが今日は寒すぎて早めに切り上げました。笑

国立博物館前の広場に水でお絵かきおじさんがいてめっちゃかわいい絵書いてた。感動した。

f:id:kaaaaaoruuun:20170121230207j:image

でもカップルに「お姉さん、お兄さん、なに座?」とか「お姉さん、お兄さん、なにどし生まれ?」とか聞いてその絵を相合傘して遊んでたのにひとりでいた私をガン無視したので許せない。笑

カップル諸共爆発してほしい。笑

 

上野大佛も発見したので危ういロシア語の単位を落とさないようにお願いもしておきました。

 

f:id:kaaaaaoruuun:20170121230348j:image 

 

なんか災害とか戦争とかで顔しかなくなってしまったけど、これ以上「落ちない」ということで受験生に人気らしい。

お母さんかな?って思われる世代の人がお願いしにきてて心の中でそっと「がんばれ」って言っておきました。

 

いやーよい1日でした

明日はテストの勉強します(明日っていう人は絶対明日もしないの法則)