読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

ただオタクがわめくだけ。

ミュシャ展@国立新美術館

行ったのは3月の半ばなんですけどね…

どうも最高すぎて「最高!」しか言ってた記憶ないです…(笑)

 

入って一発目の絵がフライヤーとかチケットの絵だったんですっげえ土器もを抜かれたんですけど、

 

でかいのと綺麗なのと引力がすごいのとでもう鳥肌がとまらず…

最初の一枚だけ10分くらい立ち止まって見てしまいました。

 

最初のスラブ叙事詩20作、永遠にでかいのと強いのとすごいのとで何も言えなくなっていました。ほんとに。

描かれている人の眼力とか、色の深さとか、表情とか、もう~って感じで、すごい、言葉にできない。

 

f:id:kaaaaaoruuun:20170412054400j:image

写真撮れるコーナーがあったので…すごい大きさと混み具合ですね笑

 

スラブ叙事詩のコーナーすぎると、ほんまかわいい絵ばっかりで、私あんまり美術展前に予習しないタイプの人間だけど、勉強して来たらもっと楽しかったのかもしれねえ~!くやしい!って本気で思った。

まずミュシャという画家について知らな過ぎてもったいないことしたなあと。

なんやあの可愛いカードキャプターさくらのクロウカードみたいな絵柄は…

オタクの心に突き刺さりました。

 

そしてデトロイト美術館展でもそうだったんですけど、私の欲しい絵のポストカード化されないという才能を発揮してしまったので、怒りの図録購入しました。

この課金がまあ素晴らしい絵を日本に連れてきてくれることを信じていますよ。